中世に行くときに屋根を構築する方法

このガイドでは、Steam Early Access で利用可能な新しい RTS であるGoing Medieval で屋根を構築する方法を説明します。 ゲームにはいくつかのクラフトと建物のタスクがありますが、そのうちの 1 つは家のような構造物に屋根を作ることです。

屋根を作ることは、ゲームの基本的な作業の 1 つであり、ほとんどのプレイヤーにとって難しい作業ではないはずです。 ただし、屋根を作って家の上に置くのにまだ苦労している場合は、以下の手順をお読みください。

中世に屋根を作る方法

屋根は、家を建てたときにのみ配置できます。 家の周りに壁ができたら、構造物のすべての壁を支える屋根を配置できます。 このゲームでは、家の上に建てて配置できる屋根の種類が強調されます。

次に、基地の建物に移動し、F1 を押します。 手元にある材料によっては、画面に[籐の屋根]オプションが表示される場合があります。これにより、このタイプの屋根を家の上に構築して取り付けることができます。 ここで、必要な屋根のタイプを決定し、青写真を壁の一方の端からもう一方の端にドラッグできます。 あとは、ミニオンが建築プロセスを完了し、家の屋根を作るだけです。

屋根の構築はこのプロセスと同じくらい簡単ですが、ゲームはまだ早期アクセスであり、ゲームにはチュートリアルシステムがありません。 特にチュートリアルセクションがないため、他のアイテムの中でも屋根を作成するのは難しい場合があります。

これで、GoingMedievalで屋根を構築する方法を示したガイドは終わりです。 以下にコメントを投稿してください。