メタルギア ソリッド 3 リメイク トレーラーが初の「エンジン内ルック」を披露

それを想像するのは難しい メタルギアソリッド3 現在、リメイク版が正式に開発中であるため、コナミはスネークイーターのこの新鮮な解釈とその輝かしい新しいビジュアルをこっそり見せてくれました。

発売日はまだありません

短いティーザーでは、現代のメタルギア ソリッド 3 の最初の「エンジン内」の外観が示されており、ジャングルを進むネイキッド・スネークの素敵なショットがいくつか含まれています。 この段階ではかなりすごいようです。

残念ながらリメイク版の発売日はまだ決まっていない。 しかし、来年はオリジナルゲームの発売から20年になることを考えると、コナミにとってはその頃に発売するのがふさわしいでしょう。 ただし、それは私たちの単なる推測にすぎません。

このプロジェクトはシンガポールのスタジオである Virtuos によって共同開発されており、Dying Light: Premium Edition の Switch 移植の支援や The Callisto Protocol の支援など、いくつかの有名作品を手がけています。

MGS3 のティーザー トレーラーに関しては、ビデオの説明によると、ゲーム環境は Unreal Engine 5 でキャプチャされており、リメイク版も完全にそのエンジンで作成されています。

『メタルギア ソリッド: マスター コレクション』がリリースされ、ファンは伝説の小島秀夫氏の厚意による古典的なステルス ゲームを追体験できるようになりました。 ただし、小島氏は『メタルギア ソリッド 3』のリメイク版には関与していないことに注意してください。 『MGS V』のリリース前、そして『サイレントヒルズ』の開発中に、このベテラン作家がコナミを去ったときのことを多くの人が覚えているだろう。

それはさておき、多くの人が復活を楽しみにしているでしょう メタルギアソリッド3、特にシリーズ全体が復活のようなものを楽しんでいる時期に。 今後のリメイク版は PS5、Xbox Series X|S、PC で利用可能になります。